からあげグランプリ
金賞受賞

味を貴店のメニューに

流行の
シェアリングFCで
売り上げUP

  • 圧倒的
    知名度
  • グランプリ
    金賞受賞
  • 省スペース
  • 1人で出来る
  • 研修は
    たったの2日

シェアリングFCとは?

ブランド力のある店の人気メニューを、自社のメニューに組み込む仕組み。
現在の店舗を生かした状態で、有名店の看板メニューが取り扱い可能に。

からあげグランプリ
金賞受賞ブランドを
貴店のメニューへ

唐揚げ文化は、アツアツのファンが支えています。
近年は専門店も増え、コロナ禍のお総菜・テイクアウト需要も手伝って、
「唐揚げ」ブームは過去最大の盛り揚がりを見せています。

コンビニや食品メーカー、異分野の飲食チェーンなど、
業界最大手と専門店のコラボ商品も後を絶たない状況で、
マスコミ各社もその動向に目を光らせています。

そして、ヤミツキのレベルを越えた熱いファンの多い市場であることも強みです。
例えば「日本唐揚協会」主催の検定をクリアした認定カラアゲニストだけを見ても、
18万人が常にその市場の動向に熱い目線を送り、発信の機会を狙っているのです。

逆に言うと、一般ユーザーが求める味のレベルもピークに達しており、
実績のある専門店(レベル)の味で「唐揚げ」を提供することは、
もはや当然のしなみなのかもしれません。

今回ご紹介するからあげはコチラ

【から揚げグランプリ 金賞受賞】
鶏あえずとは

小江戸川越生まれで、大分宇佐育ち!
食べた瞬間にガツンとくる「旨味」は、川越の民家で密やかに販売されていた
知る人ぞ知る名店のもの。唐揚げ発祥の地とされる大分県宇佐市で丸三年の年月を
かけて復刻させた幻の唐揚げの味をシェアできます。ちなみに「鶏あえず」の
唐揚げは薄衣が特徴で、圧倒的な「旨味」をより際立て、強烈な印象を残します。

なぜ、
グランプリ受賞店
強いのか??

からあげグランプリとは

日本唐揚協会が主宰する、
日本全国から最高の唐揚げを選ぶ大会。
2010年よりスタートした同大会は毎年約1,000店舗が参加し、
約20万人の一般投票によって金賞が授与される。

金賞受賞したブランドがなぜ強いのか?

金賞受賞によって唐揚げの美味しさが証明され、
メディアに取り上げられるなど一気に知名度が上がる。
2018年に東日本しょうゆダレ部門で金賞受賞したブランドは、
受賞を機に首都圏4店舗から全国36店舗に急拡大した。

簡単&格安導入

  • 01

    わずかなスペースで
    始められる

  • 02

    オペレーションは
    1人から可

  • 03

    食材原価率
    29.2%

  • 04

    たった2日間の
    研修でスタート可

詳細は下記までお問合せ下さい。
追って担当者よりご連絡させて頂きます。

お問い合わせフォーム

    • 貴社名
    • 店舗名
    • ご担当者様お名前必須
    • お電話番号必須
    • メールアドレス
    • ご相談内容補足

    お問い合わせは
    こちら