Now Loading...

Now Loading...

トピックス

Q:お店でどのくらいのメニューを作ればいいですか?

Q: お店でタピオカドリンクを始めようと思っています。どのくらいの種類のメニューを作ればいいですか?

 

A: お店のオペレーションと在庫スペースによって様々ですが、専門店では20種類以上、ファストフード店などでサブメニューとして販売される場合は、5種類~10種類程度をお薦めしております。

メニューの種類を増やすと、
・ シロップの在庫スペース、在庫高、営業中の保管と補充作業が増えます。
・ シロップの消費量が分散し、開封後の賞味期限切れによるロスが出るものもあります。
・ ベースドリンクの在庫スペース、在庫高、営業中保管と補充作業が増えます。

同じ種類のシロップでベースドリンクとの組み合わせを変えて、在庫種類を抑えてメニューを多くする方法もあります。
例えば、「マンゴーシロップ+牛乳」、「マンゴーシロップ+ストレートティー」、
「マンゴーシロップ+カルピス」、「マンゴーシロップ+オレンジジュース」など。

    個人の
    ご注文こちら

    店舗様の
    ご注文はこちら

    学園祭の
    ご注文はこちら