Now Loading...

Now Loading...

トピックス

注目のスーパーフード「モリンガ」+「タピオカ」で「モリンガタピオカミルクティー」!

台湾で国民的人気を博している「タピオカミルクティー」。
どこも行列ができるほどの大人気!
そんなタピオカミルクティーに「モリンガ」という謎のスーパーフードを使用し「モリンガタピオカミルクティー」が作れちゃいます。

しかし、モリンガとは一体何なのか?
含まれる栄養素は90種類以上!「奇跡の木」といわれるモリンガのすごさ!
まず気になるのは「モリンガとは何ぞや?」ということ。
「モリンガ」がスーパーフードと呼ばれる所以については以下の通り。
インド伝統医学「アーユルヴェーダ」では、約3000年前からモリンガが用いられていたそうです。

こちらがモリンガの葉。

原産は北インドで、タンパク質やカルシウム、鉄、ビタミンなどをはじめ、何と90種類以上の栄養素が含まれているそうです。

他の食べ物と比較すると、食物繊維はレタスの18倍、鉄分はホウレンソウの10倍、ビタミンEはケール(青汁の原料)の19倍!
さらに環境面でも優れており、広葉樹の約6倍も二酸化炭素を吸収してくれるとか。
そんな圧倒的な栄養素などから「奇跡の木」と呼ばれているそう。

初めて食べる「モリンガ」の味は、青っぽい抹茶味?
そんな奇跡の木である「モリンガ」ですが、気になるのはやはり味です。
ケールの青汁のように「体にいいけどまずい」では敬遠してしまいそうですが・・・。


見た目は「タピオカ抹茶ミルクティー」といったところ。
さて気になる味ですが、実際に試食させていただいた筆者が感じたところによると「ちょっと青っぽい抹茶ミルクティー」のよう。
飲みやすくて美味しいのですが、これを飲むだけで奇跡の木と言われるスーパーフード、「モリンガ」が摂取できるのはうれしい限りです。

    個人の
    ご注文こちら

    店舗様の
    ご注文はこちら

    学園祭の
    ご注文はこちら