Now Loading...

Now Loading...

トピックス

「タピオカ」を短時間で戻す方法

数年前からきている「タピオカ」ブーム。
最近では、タピオカドリンクの専門店もあちこちで見かけるようになってきて、一度は飲んだことがある人も結構いるのでは?


さて、そんなモチモチで食べると美味しいタピオカですが、生タイプの物を自分でて戻すのは結構面倒だったり。
タピオカは、「飲みたい!」と思ってもお店に行列ができていたり、意外と値段がお高めだったり…。
ネット通販で購入できるから、自分で茹でる人も少なくないようで。
自分でタピオカを茹でようとすると時間はかかるし、茹で加減が難しくイライラ…なんてことも多々。
タピオカを短時間で茹でたり、鍋に付きっ切りにならずに済んだりする方法はないものか調べていたところ、「放置で」「時短」などの文字がたくさん!
いくつかピックアップしてご紹介!


ごはんを炊くついでに…
時短の定番アイテム「炊飯器」を使ったタピオカの戻し方から。
しかも、ごはんを炊きながらタピオカを戻すという、まさに“一石二鳥”の方法。

【用意するもの】
・炊飯器 ・タピオカ(大粒)…大さじ3 ・水…300cc程度

【やり方】
1)炊飯器に通常通りの分量でごはんを炊く準備をする
2)耐熱容器にタピオカと水を入れ、米の上にのせる
3)通常の炊飯モードでスイッチをONにする
4)ごはんの炊き上がりのサインが、タピオカが戻ったサイン!

ごはんは、炊く前と後では、炊飯器内での高さが変わるので、タピオカ用の耐熱容器は浅めがいいかも。
タピオカの粒の大きさによっては、やわらかくなりすぎたり、まだ芯が残っていたりするので、炊きあがり後すぐに取り出す、ラップをかけてしばらく蒸らすなど、調整してね。

マグボトルも便利な時短アイテム!
保温性に優れていて、飲み物を持ち運ぶ際に便利な「マグボトル」も、タピオカを戻す手間を軽減してくれる便利アイテム。

【用意するもの】
・マグボトル(容量500ml程度)
・タピオカ…20g
・熱湯…450ml

【やり方】
1)マグボトルにタピオカを入れ、熱湯を注ぎ、8時間ほど放置、なんと、ただ熱湯を入れて、放置しておくだけ!
火を使わないから光熱費の節約にもなるし、火加減や茹で加減を見るためにコンロの前にへばりつく必要もないので、とっても便利。


最も簡単なのは…
冷凍クイックタピオカ!
電子レンジでチンするだけで簡単にモチモチのタピオカができちゃう。
今すぐ飲みたい時に超便利で、手軽に簡単にでき上がり。

ご購入はこちらから

    個人の
    ご注文こちら

    店舗様の
    ご注文はこちら

    学園祭の
    ご注文はこちら